FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

産後の身体を変えるために今すぐできること!【姿勢編】

2018.03.07DIET

こんにちは!ビューティーライントレーナーの髙森です。
私事ですがロングだった髪の毛を
30cmくらいばっさりとカットしました~
産後に抜けた髪の毛が伸びてきて、
長さバラバラ、ボサボサに耐えられず…
髪の毛をカットするって
どうしてこんなにも気分がスッキリするのかと、
クセになりそうです^^さて、わたしは産後5年を経て、
1年3ヶ月が経ちました。
産後の体型、「2人目はいろいろと戻りにくい」と
ただ思い込んでいました。
たしかに体力、断乳後のバスト、
お腹周りなど、1人目とは戻りが違います。
「全てが重力に負けている感じ」
という風に表現される方もいますね。
「下に下がったものはもう戻らない」
あきらめる気持ちもわかります。が、
1度ご自身の身体を鏡にうつして見てみてほしいです。
下着姿でもOK!服を着るなら
スパッツやレギンスにスポーツブラなどの
身体にフィットしたものを着て
自分の身体をチェックします。↑例えばこのようなウェアを着てみます。
そしてしてほしい事があります。

「正しい姿勢で立ってみる」

・重心を正しい位置にして立つ
・お腹に力を入れてコアを意識してみる
・胸を広げて、頭が天井に引っ張られているように
上へ伸びあがる意識で立つ

正しい姿勢で立つことが出来た時、
見た目が変わります。
もちろん体重はかわっていませんが
見た目が数キロ違って見えることもあります。
「正しい姿勢で立つ」だけで、
初めはキツイと感じる方もいると思います。
普段使っていない筋肉を目覚めさせることができます。
正しい姿勢で立ったときの
ご自分の姿をぜひ鏡で見てほしいです。

子育て中のママは、おむつ替え、
授乳、子どもと遊ぶ、家事をするのにも、
前かがみの姿勢になっていることが
ほとんどではありませんか?

前かがみになると、自然に猫背になります。
猫背はお腹にも背中にも力は入っていません。
筋肉は使わないと衰えていくばかりです。
猫背のままでいることは、肩が凝りますし、
バストもより下垂します。お腹も同様です。

ラマリーではすべてのお客様に「正しい姿勢」を
お伝えしています。
正しい姿勢でいる事は
産後のガチガチなママの身体、
特に肩甲骨、腹筋、背筋を
適度に使うことができ
無理なく筋肉を使うことが出来る第一歩です。
こういう小さなことから
産後ダイエットははじまります。
小さなことだけど、
これがダイエットの基本でもあります。
小さなことでも続けることで意識が変わると
使う筋肉も変わり、食べる物も変えていこう!
いつもより沢山動いてみようかな。
きっとそんな良い変化が起こっていきます。

ラマリーダイエット体験3,500円:052-322-2319

お気軽にお問合せ下さいね☆

関連する記事

PREV
NEXT

CATEGORY

DAY

RECENT POSTS

KEYWORD