FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

産後の腹筋のために、妊娠中からできる事は?

2018.04.04DIET

こんにちは!
ビューティーライントレーナーの髙森です。
今日はマタニティの方に向けて
書いてみました。


妊娠期間の約10か月の間は
ほとんどの妊婦さんが
なるべく腹圧のかからない動きをして過ごします。
お腹の中で赤ちゃんが育ち、お腹が大きくなれば
腹筋と皮膚が伸びていきます。
伸びた腹筋は少なからず弱ってしまいます。
私も出産後、
「自分の腹筋がこんなにも弱っているのか」
と驚いた覚えがあります。
私の場合は、仰向けの状態からお腹の力で
起き上がることができなくなっていました。
妊娠期間の10か月と、
産後運動をしなかった期間を合わせると
約1年以上もの間腹筋をほとんど使わない
生活をしていたことになります。
腹筋が弱ってしまうのはごく自然の事ですね。
かと言って、がむしゃらに腹筋を鍛える筋トレを
するべきだ!ということではありません。
産後は普段はくっついている筋肉
(腹直筋)が離れてしまっています。
時間と共に自然と治ってくるものなのですが、
ここで急激なトレーニングをするのは
やっぱりおススメできません。
そこで、私がマタニティヨガの
クラスを開講していた時に
妊婦さんたちにアドバイス
していたことをお伝えしたいと思います。

健康な妊婦さんには呼吸法と共に
お腹に軽く力を入れてもらうことを
お伝えしていました。
➀両手のひらをこすり合わせあたため、
その手を赤ちゃん(お腹)にあてる
➁腹式呼吸をする(吸うときお腹を膨らませ、
吐くとき軽くへこませる)
…腹筋で赤ちゃんをやさしく
抱きよせるようにお腹に力を軽く入れる

これを普段立っている時、
座っている時、思い出した時にでも
意識的にしておくと
適度に腹筋を使うことになるので
おススメしています。
その他にも
股関節周りを柔らかくしておく、
出産のときに使える呼吸など、
出産に向けて入院の準備だけじゃなく、
体の準備もしておくことって
大事なんです!

そして産後は生まれてきた赤ちゃんや
大事な家族のために自分が健康でいることが
1番です!
産後は、【子育てをするための体力をつける!】
そのためにはきちんと食べ、運動をする!

そんなママのための産後コースもありますよ☆
「産後コースの体験」によかったらいらしてくださいね^^

関連する記事

PREV
NEXT

CATEGORY

DAY

RECENT POSTS

KEYWORD