FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

早いうちに解消したい産後の不調!~腰痛編~

2018.05.16DIET
  • こんにちは!ビューティライントレーナーの髙森です。

約10ケ月の妊娠期間を経て出産をし、
早く会いたかった赤ちゃんとの生活が始まったと思ったら…。
産後なかなか体調が良くならなくて、
スッキリしない日が続いてツライ。
そんなママは多いのではないかと思います。
産後の身体に起こる不調…
今回はそのなかでも腰痛について書きたいと思います。
私の場合は、1番目の産後は仰向けから
起き上がることができませんでした。
痛みは半年ほど続きました。
腰痛になった原因としては、
まず妊娠中の姿勢にあると思います。
大きく重たいお腹を支えきれず、
長い期間悪い姿勢(反り腰)でいたこと。

産後の姿勢もその悪いままで過ごすと悪化します。
変な悪い姿勢でいると通常時よりも歪みの原因になりやすいです。

そして赤ちゃんを抱っこすることは
ママになれば当り前のことかもしれませんが
出産をするまでは当然そんな経験も少ないため、
慣れない抱っこで変な姿勢をとってしまい、
それが腰痛の原因にもなります。

出産時に骨盤を開きやすくするために
関節を柔らかくするホルモンは
産後もしばらく分泌されていると言われています。
したがって、
産後悪い姿勢のままでいることは
通常時よりも骨盤や関節は歪みやすく、
不調を引き起こしやすくなると言えます。

逆に産後、正しい姿勢を意識して生活していけば、
たとえ産前に良い状態でなかった
骨盤や姿勢も整えることが出来るのです。

産後はチャンスです☆出産前よりもきれいになるチャンスです。

正しい姿勢をマスターして、意識しながら生活する。
これがポイントです。
体が整ってきたら、
正しい姿勢で骨盤や関節を支える筋肉をつけていく。
これが理想です!

妊娠中に使わなかった(使えなかった)筋肉は
落ちてしまっています。
急に鍛えてつけようとせずに、
まずはじっくり正しい姿勢を
キープできるようになってからでも遅くありません。

では正しい姿勢とは・・・
[座っていても、立っていても]
*骨盤の向きが、前傾(反り腰)でもなく、
後傾(猫背)でもないまっすぐな状態に。
*おへその位置が2,3cm上にあがるような感覚で
上半身を頭からまっすぐ引き上げ、保つ。
実はこれを実践するだけでも
適度にお腹と背中の筋肉は使えているんですよ~!
是非お試しくださいね☆

関連する記事

PREV
NEXT

CATEGORY

DAY

RECENT POSTS

KEYWORD