FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

ラベットラお料理教室 vo.19☆

2014.12.23EVENTS

今年最後のラベットラお料理教室は、

豪華食材のクリスマス料理でした~☆★☆

料理教室のみなさん

クリスマスメニューは、

★白子のムニエル サラダ添え

★牡蠣のクレソンのコルツェティ

★牛ヒレのソテー フォアグラ添え赤ワインソース

★安納芋のイタリア風モンブラン

写真は、白子・牛ヒレ・フォアグラ・牡蠣

材料白子材料材料牡蠣

今回のパスタは・・・・「コルツェティ」 ~ CORZETTI

corzetti=コルツェッティはリグーリア州の代表的なパスタで
正式な名前をCorzetti Stampati=コルツェッティ・スタンパーティと言うように
薄く伸ばしたパスタ生地にこの木型でペタペタっとスタンプしていくかわいらしいパスタです。

 このめずらしいパスタを皆さんで手作りしてみました~ 手作りパスタ

木型は、2つ のパーツに分かれています。模様のない底の部分で、円形に抜いて、その円形の 生地を模様の面にのせて、もうひとつの型(右の型)で上から押さえると、両面、 違う模様が刻まれるのです。表面のスタンプ模様は見た目だけではなく、ソースがよく絡むよう表面に凹凸をつけてあります。昔は特に貴族の為 のパスタで、パスタ表面に家紋や家名を入れていたそうです。

パスタの型

茹でても模様は残ってますよ~!

手作りパスタ

牡蠣とクレソンのパスタ

茹であがったパスタと焼き色をつけておいた牡蠣とクレソン

にバターを加えて混ぜ合わせます。

お皿にカラスミをふり、飾りのクレソンを添えて完成!

牡蠣とクレソンのパスタ

ぷりぷりの牡蠣が味がしっかりパスタに絡んでいて

濃厚でクレソンとの相性もバッチリでしたよ~♡

材料

白子のムニエルは下味をして焼きます!

白子のソース1

ソース

「にんにく&イタリアンパセリソース」「ゴルゴンゾーラソース」で頂きます!

白子のムニエル

☆白子のムニエル サラダ添え完成!

2種のソースで楽しめて大好評☆

ヒレ肉を焼く材料

 

クリスマス料理のメイン!

それぞれを一番おいしい焼き加減にすることが難し~い!

牛ヒレとフォアグラを重ねて赤ワインソースでいただきます!

とっても贅沢な一品です!

牛ヒレ&フォアグラ

お肉もフォアグラに負けないくらいやわらかい!

ソースと絡めて食べると最高☆

ドルチェは、モンブラン!でも栗じゃないよ!?

安納芋

このりっぱな安納芋で作ってイタリア風モンブランです!

食材

なんとモンブランの土台の部分を冷ご飯でつくりますよ~

材料

まずは牛乳と砂糖を入れてのリゾットを作り、

クリーム状になったら冷ましておきます。

材料

材料

安納芋のクリームを盛り付けします。

サンタサンタクロース

イチゴでサンタを作ります!

イチゴを半分に切ってクリームをはさむだけ、意外と簡単ですよ~

モンブランとサンタ

飾り用の安納芋をのせて完成!!

ワイン

 

<本日のワイン&ノンアルコール> 佐藤ソムリエのセレクトです!

写真右:プロセッコ トレヴィーゾ ブルュットNV

産地:ヴィネト

品種:グレーラ100%

ソムリエコメント:繊細で持続性のある泡。華やかな花の香りと

豊かでクリアな果実味。前菜のパスタと共に。

 

写真中:マレンマ トスカーナ アンカンテ クエルチョライア08

産地:トスカーナ

品種:アリカンテ100%

ソムリエコメント:紫がかった濃いチェリー色、スパイスや完熟した

果物のコンポートのアロマ。しっかりとしながらもしなやかでなめらかな

タンニンがヒレ肉と好相性。

写真左:ノンアルコールスパークリング

今回も素敵なセレクトありがとうございました☆

 

ご参加頂きました皆様、ご協力頂きましたラベットラの料理長、シェフの方々、

今年もたくさんの方々に支えてられて無事に19回目を迎えることができました。

みなさま、大変ありがとうございました。

次回20回目を2月に開催する予定でございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

名古屋のエステサロン ラマリーの

ラベットラお料理教室お問合せ:(052)322-2319 市岡まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事

PREV
NEXT

CATEGORY

DAY

RECENT POSTS

KEYWORD