FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

カロリーゼロ・ノンシュガーの落とし穴とは?

2018.12.17DIET

こんにちは!
ビューティライントレーナーの髙森です。
「ゼロカロリー」という言葉が付く商品が
発売されるようになったのはいつごろからでしょうか?
今となっては当たり前のように
コンビニやスーパーなどで見かけますし、
それがお手軽に手に入りますね。
「ゼロカロリー」が出始めの頃、その意味が分からず、
???と頭の中がクエスチョンマークで
いっぱいになったのを覚えています。

ゼロカロリー商品が販売されるのが
当たり前のようになった今、みなさんは
それを当たり前のように手に取り摂取していますか?
「これを食べても太らないから、健康にいいから」
と選んでいるとしたら、
今すぐにやめた方がいいかもしれません。
理由は、
太るし、健康に悪いからです。
カロリーがなぜゼロなのか。
というところに注目して欲しいです。

それは、胃腸で分解・吸収されないから。
それは体にはとても危険な事です。
胃腸で消化・吸収されないということは、
エネルギーとして代謝されないということ。
肝臓・腎臓・膵臓に負担をかけ、
尿として排出されます。
だから太らない、のではないのです。
カロリーがないのにとても甘く作られているものは
血糖値を急激に上げてしまいます。
血糖値の急上昇は太ります。

そして、
人工甘味料などから作られたものを摂りすぎることで、
セロトニン(幸せホルモン)が減少されます。
これが減少することで、
満足感・満腹感を感じられなくなる特徴もあります。
そこがマヒしてしまうと、過食に走ってしまうことも。

また、幼い時からその味に慣れてしまうと、
「本当の味」が分からない味覚障害や、
それらに「依存」してしまう、という可能性もあります。
人工的に作られたモノを体に取り入れるのではなく、
自然に近い状態のものを積極的に選んで欲しいです。
売っているものには必ず原材料が書かれています。
一番簡単な見分け方は、
見たこともないようなカタカナで沢山埋められていたら…

その商品は棚に戻し、
違うものを探した方がいいかもしれませんね^^

ご自身と、大切なご家族の為にも選ぶときに
少し気を付けることが大切なことだと思いませんか?

 

関連する記事

PREV
NEXT

CATEGORY

DAY

RECENT POSTS

KEYWORD