FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

きれいになる秘訣は、オメガ3系脂肪酸!!花粉症も撃退☆

2016.03.29OTHER

ビューティーライントレーナー 管理栄養士 Nozomi です。

ポカポカ日和が続きますね。
まさに花粉のピーク・・・
みなさん、花粉症に悩まされていませんか?

花粉症は、アレルギーの一種です。

アレルギーの予防や治療には、様々な方法がありますが
アレルギーを抑制したり、からだの細胞が「炎症」されるのを防ぐ
“油”があるのは、知っていますか~?
食用油
それは、《オメガ3》といわれる油です!!

オメガ3は、
体の調子を整え、アレルギーを予防したり、炎症を抑え、
キレイに美しく生きていくための救世主な油なんです!

しかしーっ!
私たち、現代の食生活では、オメガ3の油は
なんと!!

ほとんどの人が不足しているのです!!

「ダイエット中なので油は極力控えています」という
お客様の声をよく聞きますが・・・

なかなか痩せなかったり、便秘やアレルギーがあったり・・・

ダイエットで痩せるために油をカットし過ぎたり、質のよくない油を
摂っている方が多いように感じます。

本来、油はからだを温めて代謝を上げたり、脂肪燃焼させ、
腸の働きを活性化して便通をよくする働きもあります。

質のよい油「オメガ3」を、積極的にとりいれてみませんか~?

☆オメガ3ってどんな油なの?

〈油の種類〉 ・・・ α‐リノレン酸を多く含む“不飽和脂肪酸”

えごま油、亜麻仁油、アマニ油、シソ油、なたね油(低温圧縮)、
青魚の油青魚(EPA,DHA)、くるみなど。

☆オメガ3はこんな方におすすめ!

血液をサラサラにしたい! 美肌になりたい! 肌荒れが気になる!

冷え性を改善したい! イライラしやすい! ダイエットしたい!

高血圧、糖尿病が気になる! 認知症が心配!

ずっと若々しくいたい! メタボを解消したい!

☆オメガ3の選び方&調理法は?

・遮光瓶や箱に入ったものを選び、保存を。開封したら冷蔵庫保存!

・低温でじっくりと圧縮抽出したものがベスト!

・熱に弱く酸化しやすいので、加熱はしないで、
なるべくそのまま生でサラダや和え物、料理の仕上げに使うのがおすすめ!

・青魚は鮮度の良い天然もの! 生で食べるお刺身、マリネなどがオススメ!

☆〈油〉は、バランスよく摂るのが理想

「オメガ3」が良いからと、たくさん摂取すればよいわけではありません。
バランスが大事!

まずは、普段の食事に、不足しがちな「オメガ3」を
1日にティースプーン1~2杯を目安に取り入れていきましょう!

また、ラマリーでは、オメガ3系の亜麻仁油を販売しています。
ぜひ、一度使ってみてください(^^)/

関連する記事

PREV
NEXT