FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

ダイエットしたいなら風邪には要注意です☆

2016.10.31DIET

ビューティーライントレーナーの市岡 麻里です!!

明日から11月ですね~
このところ、朝晩の温度差で風邪をひいている方が多いですね。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

私は、ダイエットのカウセリングで「風邪をひいたら、ダイエットを一時止めて、まずは風邪を治すのに
専念してください」と必ず言います。

風邪をひくと・・・あたりまえですが、代謝が落ちます。代謝が落ちているのに、食べる量を減らしたり、
身体が重いのに運動をしたりしても、キレイに痩せることはできません。
食欲がなく食べれなくなり、体重が落ちたとしても、治ったらすぐに戻ります。
それに、痩せたい箇所からは痩せません。

それよりもしっかり栄養を摂って、たくさん寝ることが何よりも大切です。
普段「炭水化物」を抜いている人は、治るまで夜も「炭水化物」を摂取してくださいね。

一時的に太ってもいいから「早く治す!」これに徹底することが、ダイエット成功の秘訣なんです!

熱がある時は、食欲がない場合もあるので、タンパク質は豆腐ぐらいにして、野菜や果物、
そしてお米やうどんなどの「炭水化物」を食べてください。
温かいもので、その時に食べたいものを食べることが一番。
タンパク質や脂質は、消化にとても時間がかかるので、熱がある時にはおすすめしません。
消化がよくて、栄養のあるものを選んで食べれるといいですね。

ダイエットに大事な「水分」の摂取は、風邪や熱の時にも必要です。
温かいお茶や果汁100%のジュースも「水」と同様にいつも以上にしっかり摂ってくださいね。

ダイエットモードのままで風邪を治そうとしても、治りが悪いのでよい結果はでません!
身体がつらいだけです。
風邪を治してから、また始めたらいいのです。

まずは、風邪をひかないように・・・
★身体を冷やさない
★温度差に対応できる上着を持参する
★うがいと手洗いをマメにする
★夜更かしをしない
★ビタミンをしっかり摂る

などに心がけでくださいね~★☆

キレイでいるためにも必須ですよ~
風邪をひいている間は、ビタミンを摂取しても、風邪を治す為に使われますので、
お肌に栄養がいかないので、乾燥、くすみ、肌荒れしやすいです。

ダイエットしていない方もこの季節は、「風邪」には気をつけてくださいね~^^

関連する記事

PREV
NEXT