FLOWER

ブログ

  • NEWS
  • EVENTS
  • DIET
  • WEAR
  • BRIDAL
  • REWARD
  • MIDIA

ラベットラお料理教室 VO.18☆

2014.11.18EVENTS

アップがかなり遅れてしまいましたが。。。

ラベットラお料理教室の18回目を

10/27に開催いたしました~

お料理教室集合写真


今回のメニューは・・・

☆前菜☆ うずらの卵といろいろ野菜のスープ トリュフ風味

うずらの卵といろいろお野菜のスープ トリュフ風味

☆リゾット☆いろいろなキノコとポルチーニ茸のリゾット

いろいろ木の子とポルチーニ茸のリゾット

☆メイン☆子羊のストゥファート セロリのアーリオ・オーリオ添え

仔羊のストゥファート セロリのアーリオ・オーリオ添え

☆デザート☆チョコレートのタルト

チョコレートのタルト

 

前菜のスープの野菜は、にんにくを入れてなんと10種類!!

すべての野菜を細かく切ります!
お料理教室材料

 

<うずらの半熟卵の作り方>

1、おしりに軽くヒビをいれたうずらの卵10個を

水大さじ2杯を入れたフライパンに入れ蓋をします。

うずらの卵

2、強火で2分50秒加熱する

3、殻のまま100ml、塩大さじ2杯を混ぜ溶かした塩水の

氷200g(角氷約10個)を入れて急冷する

4、冷蔵庫で8時間冷やす

5、殻をむいて出来あがり

野菜を炒めたら、ホールトマトを加えて煮詰め、水を入れて

さらに煮込みます

お料理教室材料

 

スープの上には、トリュフをたっぷりスライスします!

ご家庭では、マッシュルームのスライスがオススメだそうです!

(出来あがり写真は、トリュフ、マッシュルーム両方)

 トリフュ

 

リゾットに使ったきのこは、左が冷凍のボルチーニ、

右がシイタケ・ジャンボナメコ・マイタケ・ハナビラダケ

マッシュルームです

きのこ

 

 

リゾットに使うお米は、粒が大きくてねばりの少ないものが

いいそうです!

お料理教室材料

 

お米が透明になるまで炒めてから、ほぐしたきのこ、

ポルチーニ茸を入れて煮ます

お料理教室材料

お料理教室シェフの皆さん

 

こちらは、1キロのかなり大きいフライパン!!

約10人前が一度に作れますよ~

お料理教室材料

 

「仔羊のストゥファート セロリのアーリオ・オーリオ添え」に

使う子羊!!!

家庭ではなかなか見ることがないですよね~

迫力満点!!
お料理教室材料

1本ずつに切り分けます

お料理教室材料

 

先に「セロリのアーリオ・オーリオ」を作ります

お料理教室材料

 

玉ねぎ、セロリ、ニンニクを炒めます

お料理教室材料

 

トマトペーストを加え、香りを出すように白ワインを入れて煮詰める

お料理教室材料

 

ローリエを加え、水をひたひたに入れて45分ほど煮込む

お料理教室材料

出来あがり~

仔羊のストゥファート セロリのアーリオ・オーリオ添え

 

「チョコレートのタルト」は、まずタルト生地から作ります

お料理教室材料

 

粉を入れてひと固まりになったらラップをして冷蔵庫で

休ませます

お料理教室材料

 

生地をタルト型に敷き込み、冷やしてから、

フォークで穴をあけて重しをして180度のオーブンで20分

焼き冷ましておきます

お料理教室材料

 

刻んでおいたチョコレートに生クリーム、グラッパ、バター

を入れてアパレイユを作ります

お料理教室材料

お料理教室材料

 

アパレイユに入れたイタリアのお酒、グラッパです!

グラッパ

 

チョコレートのアパレイユを流し込んでオーブンで10分焼きます

お料理教室材料

タルトが冷めたら上からガナッシュを流し込み冷蔵庫で

冷やして、盛り付けしたら完成!

お料理教室材料

 

大人のチョコレートタルトの完成!!

甘すぎなくて、ややしっとり、2層のチョコが絶妙!!

チョコレートのタルト

 

お料理教室集合写真

 

☆本日のワイン☆

イタリア、ピエモンテのソーヴィニヨンブラン100%

お料理教室ワイン

<ソムリエ佐藤さんのコメント>

てりのある黄金色でオレンジのコンポートに控えめな

ハーブやスパイスの複雑で官能的なアロマ。

ヘーゼルナッツやヴァニラ香が熟成により溶け込んだ

スケールの大きいエレガントな白ワイン。

 

シェフとスタッフ2人

辻本料理長(中央)、小林シェフ(左)、安井シェフ(右)と

ラマリースタッフです!

 

次回は、クリスマス料理で12/6(月)開催予定です。

 

名古屋のラマリークッキング

お問合わせ(052)322-2319

関連する記事

PREV
NEXT